最近何してんの? (CGI版)
■2001年までのログ(HTML)■

2005年 08月
- 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - -

■ログ インデックス(全件)■


日付 : 2005年08月01日 (月)
件名 : 地震ライブ地震ライブ…(みなさま、ありがとう。カーラ、ありがとう)

 自分のライブが終わってからずっと日記が書けず、結局今頃になってしまいました。今日、筋腫手術のために入院して、病室(LANつき)から書いています。手術と手術前のあんなことやこんなことが(謎)なければ三食昼寝つきで快適なんだけどなあ…。7階で見晴らしいいし。快晴です。でも地震が続いていて不安ですね…。

病室から

すっぴん、頭ぼさぼさで失礼します…。やったね、LANつき〜♪ という図


 さてさて。無事7月23日に私めのライブが終わりました。当日は思いもよらず大きな地震に襲われ、私はリハ中でしたが大きなアンプでさえぐわぐわ揺れて、その場にいたみんなが一斉に凍りつきました。怖かった…。だけど、いざとなると何もできないというか、私は固まってしまって、マネージャーに「照明が落ちてくるかもしれないからステージから降りて!」って言われるまでデジピの前にぼーっと座ってました(真っ先に死にそうなタイプかも…)。

 そして、何よりも災難だったのはライブのお客様や外に出ていてどこかに向おうとしていた多くの人たちでしょう。一瞬にして東京は交通手段を失ったのだから…。地震直後からライブハウスに「電車が止まって行けません(涙)」という電話が何本か入ったり、タクシーもバスも乗れずに、新宿や代々木など、いろいろな所から歩いて原宿のライブハウスに向ってくださった人たちがたくさんいたようです。そこまでして私のライブに来てくださって、本当に申し訳ないやらありがたいやらです…。いや、ほんとにありがとうございます(;;)

 30分、1時間と遅れてしまった人、ひどい場合は最後の1曲の時にたどり着いた方もいらっしゃった…。つくづく地震がうらめしいです…。いろいろな災難に見舞われてしまいましたが、とにかく途中困難にあいながらも私のライブに来てくださった方たち、そして、地震のために来れなかった方たち、来られなくても応援メッセージを送ってくださった方たち、本当にありがとうございました。ライブは地震関連を除けば、ベストコンディションでせいいっぱいの気持ちをこめて臨めたので満足しています(あ、もちろん反省ゼロじゃないですが…)。掲示板にたくさんの感想を心こめて書いてくださった方たち本当にありがとう。ひとつひとつ、とても嬉しかったです。私自身が励まされました…。またがんばりたいです。



 さて。ライブ後1週間忙しくここ数日疲れ果ててたんだけど、それでも入院直前の昨日にどうしても見たくて、横浜ブリッツでのカーラ・ボノフのライブに相方と行きました。カーラ・ボノフは私の20代を精神的に支えてくれたミュージシャンのひとり。ぽつんとひとり部屋で聴いていると慰められたりしんみりしたり…。いろいろな人生の思い出と共に過ごした曲がたくさんあって、カーリー・サイモンとは別な意味で私にとって大事な大事なアーティストです。

 カーリー・サイモンは大胆でおおらかで力強い生き方、そして何より個性的な歌詞に影響を受けましたが、カーラの方は根っからのソングライターというタイプで内向的で孤独な印象が強い。そしてその美しいコード感とはかなげで悲しげな世界観と、何より繊細で美しい声が大好きで、もっぱらカーラの曲を耳コピしては歌っていた時期があります。…いや、今でも毎日カーラの歌は歌っています。なので、世代的にカーラ・ボノフを知らない夫なのに、ライブで演奏したほとんどの曲を知っていました。なにしろ毎日のように私がピアノで歌っている歌ばかりなので…。「あんたの曲聴いてるような錯覚に陥った…」と混乱いてました(笑) 声が全く違うけど(^^;;;

 ソングライティングを学ぶ上でコピーしてきたミュージシャンは数え切れないほどあるけど、カーラは、人前に出るのが大好きパフォーマー型とは違い、飽くまでソングライティング型のひっそりとした人柄。その存在の仕方が私にとっては昔から理想でありました。でも今回は、10年以上前に見たライブでのシャイな雰囲気とは一変して、堂々とした真摯な演奏と歌に圧倒されました。変わらない…どころか、ますます伸びやかに力強くなった歌声に驚き。控えめな雰囲気だけど美しい顔立ちもそのまま。出てきた途端に私は我を忘れました…。「We've been waiting for you!! (待ってたよー!)」と思わず大声で叫んでしまい、夫に後頭部ぱしーんっとやられた…(つдT) 夫、恥ずかしかったらしい…。 …だって。もう嬉しくて嬉しくて姿見ただけで泣きそうだったんだもんね…。カーラ見た途端頭ふっとんでました。はい。

 そして、私のお気に入り集みたいな選曲! どの曲もイントロ聴いた瞬間に歓喜の声が出ました…。そして、その曲たちと共に過ごした大昔の自分がひとりで試行錯誤していた頃の気持ちを思い出して、カーラへの尊敬と愛情で胸がいっぱいになって、ずーっと感動して泣いてました(^^;;; すばらしいライブでした。これほどまでに私の心の中で大きなアーティストだったとは…。数え切れないくらいライブに行ったけれど、ここまで心揺さぶられたのは久しぶりです…。

 私が今ここにいて、こうして音楽をやっていられるのは、こういう幼い頃から出あった数多くのミュージシャンのお陰。洋楽世代なのでラジオにしがみつくようにして洋楽を聴きまくり、闇雲にアルバムを漁ってはコピーして育ち、英語もコードもすべて彼らの曲から学びました。その中でもカーラは特別…。孤独で優しくてさびしげな歌たちの美しさ…。

 彼女に一言感謝の言葉を伝えたい!!! スタンディング・オベーションだけじゃ心が収まらない! 彼女がステージから消えた途端思いました。で、私め、生涯初めての出待ちをすることを決意! 業界のつてで外タレさんの楽屋には何度か行ったことあるけど、今回は飽くまで個人でチケット買ってきたのでこれしかない。夫「えええ? 出待ち〜? 俺もしたことないのに…(;;)」。私もしたことないんでようわからんが、とにかく待つ! と強引に夫を巻き込み出待ちをすることに。この歳になってこんなことするとは…。待つ人10人弱。観客平均年齢がかなり高そうなので、静かでなごやかです。

 近くの人と雑談などしながら待っていたら、なんとびっくりしたことに、スタッフが出口にテーブルを用意しだした。そしてカーラがそこに座ってCDにサインしてくれるという!? こんな親切な対応をしてくれるなんて…。先頭にいた私、買ったばかり(おなじもの2枚目)のベストCDを出しつつ、「すばらしい夜でした…。私はあなたの歌で育ち自らソングライターになってアルバムもリリースできました。あなたが今の私を育ててくれたんです。感謝してます。本当に本当にすばらしい曲たちをありがとう」って、カーラがサインを書いてくれてる間なんとか言えた…。カーラは「ええ? そうなの? 私こそありがとう」ってちょっと驚いた顔をした後ににっこり笑って私の目を見て握手してくれました…(感涙)。

 本当はまだまだいっぱい語りたいことあったけれど…。待っている人たちにも悪いし。とにかく、もうこれで明日死んでもいいぞってくらい、満足! 人生の中で自分を励ましたり慰めてくれた曲を書いてくれた人に、直接感謝の言葉を伝えられたなんて…。マイケル・チャンにロスと東京で偶然遭遇することがあって心臓ばくばくしながら話かけたことあったけど、あれよりも、もっともっと感動で胸いっぱいでありました…。

with my dearest Karla

快く写真に応じてくれたのにケイタイしかなくボケボケ(;;)


 チケット買っておいてくれた夫に感謝しつつ、帰りの車の中ではカーラのCDを聴きながら、すばらしい夜の余韻に浸ってました。んで、帰ってから入院準備にあたふた。掃除とアイロン掛け夜中にしてるのも情けない…。いろいろバタバタ忙しかったけれど、やっと病室でゆっくりこれ書くことができてホッ。

 最後に関係ない話…。カーラの歌に感涙して次の日が入院という夜に見た夢のことなんだけど…。何故か夢の中で私はシークレット・サービスで小泉首相のリムジンの前の席に乗っており、そこに3人暗殺者が接近。いきなり激しい銃撃戦が始まる! しかし、次の瞬間気づくと、私は果敢に応戦。その中のふたりを銃で見事に仕留め、首相は車の中で無事。安堵していると、首相に大いに感謝される…という夢でありました。

 ……なんで、私はこんな夢見るんだろう?(;;) カーラに浸った夜の後に…ロマンチックのかけらもない…。何故シークレットサービス? 銃は怖いのに…。アクションゲーム苦手なのに…。それに入院前なのに…! 夫に話したら呆れたように「……あんたの能天気さがうらやましいよ」だと。…実際、私も自分で自分の性格がわからなくなりました…orz


 【P.S.】
 ライブの時にお花やらプレゼントをたくさんいただきました。それのお礼を書くの忘れてましたよ!!(汗) しばらくお部屋はお花でいっぱい。素敵な贈り物、笑える贈り物、嬉しいけどちょびっと照れくさいような贈り物、おいしい贈り物、そしてそして、みんなからの寄せ書き、メッセージ!!! 本当に遠くから来てくださった人たちもいらっしゃったんですね…。

 ライブの次の日は緊張と疲れで一日爆睡して、それからひとつひとつメッセージやら確認しました。本当にありがとう!!!!!!!

■ログ インデックス(全件)■

- Web Calen - Modified by 小室みつ子 -